ウォシュレット部分からの水漏れ

5年程入居していたハイツのトイレのウォシュレット部分から、ある日ポタポタと水が漏れるようになりました。最初は数滴程度の水滴だったため、便器を洗浄した際に水滴がつき落ちているのかと思っていました。ところが、日に日にウォシュレット部分から出る水の量が多くなり、最終的には常に水が流れているいるような状態になってしまいました。
あまりの水の量にトイレの水栓自体を閉めて対応しましたが、洗浄の度に開栓と閉栓を繰り返し非常に不便な状況になりました。非常に不便なためハイツの管理会社に連絡し専属の業者に修理してもらうことになり、ウォシュレット部分の故障ということで便座自体を丸ごと交換し対応してもらえました。
1週間程度の故障期間でしたが、非常に不便だったことと、水道代が心配だったことが印象的です。もっと早くに管理会社に連絡し対応してもらえば良かったと思っています。修理に来た業者にもいろいろと質問しましたが、やはりある程度の築年数が経過した建物では今回のような故障だけでなく、浴室や台所などの水回りの故障は増えてくるようです。入居時に築年数や水回り部品の交換歴などの確認を行うことで安心して生活することができると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました